整骨の施術って        どんなことするの?

国家資格である柔道整復師の免許を取得したものが、柔道整復術を用いて施術を行うところです。具体的には、捻挫、打撲、挫傷、骨折、脱臼などの施術を行います。これらの施術については保険が適用となります。

ただし、<骨折(ひびを含む)・脱臼>については、応急処置はできますが、その後の治療は医師の同意が必要です。

(詳しくは下記のファイルをクリックしてください。)

骨折・脱臼の同意について
医師の同意について.docx
Microsoft Word 25.6 KB

整形外科(病院)との違い

整形外科は病院ですので、医師が診察を行い、必要に応じて

投薬や血液検査、注射、レントゲン・CT・MRI撮影

などを行います。

これらは整形外科(病院)のみができる事ですが、

リハビリテーションについては、整骨院も整形外科と同じことができます。

 

・超音波

・マイクロカレント

・ハイボルテージ治療器

・牽引機(腰部)

・干渉波

・SSP

・遠赤外線

・ホットパック

 

など、当院では整形外科と同じ機器をご準備しています。

 

骨や内臓の状態をお調べいただくときには病院へ行き、

筋肉、その他でリハビリや治療をご希望の際には整骨院へご相談ください。

整体・カイロプラクティックとの違い

国から認められた医療の免許がなくても開業できますが、保険の適用は出来ません。その利用に関しては完全に利用者の自己責任となります。

当院においても、患者さまの容態やご希望に合わせて整体を行っています。

(整体のみならば保険外診療として、また、保険診療と保険外診療の組み合わせの場合もあります。)

ちなみに、タイ古式マッサージやエステは治療ではなく慰安目的と考えていただいた方がよいかもしれません。

疲れをとりたい・コリをほぐしたいなど自分の求めているものに合わせてお選びいただくととても有効だと思います。

使用している機器・その他

干渉波

周波数の異なる搬送波を身体に流すと、干渉しあう領域に干渉低周波が発生します。それを利用した干渉低周波治療法は、不快感なく、電気エネルギーを身体に与えることができ治療部位に十分な刺激を加え、高い効果が期待できます。

メドマー

空気圧によって下肢(足)全体や腕のマッサージを行う機械です。

空気圧によるポンプ効果で血行が促進され、血液を心臓に返す手助けになります。使用後はふくらはぎ、太ももの断面変化や体温の上昇が見られ、マッサージ効果が得られます。

スーパートラック

椅子にすわった姿勢のままで、牽引治療ができるのが「スーパートラックST-2L」です。この療法による期待される効果は、牽引部位の筋スパズムの改善や間欠牽引によるマッサージ効果、椎間開大の手助けをして圧迫神経への影響をやわらげるなどが考えられています。

中周波

低い周波数で長時間、”表面”の運動点(最も反応しやすいところ)を刺激し、高い周波数でより”深部”の運動点を刺激し、かつ”即効性”があるという特徴をもっています。”力強い”刺激感を生むタイダル波と”心地よい”刺激のウエーブ波があり、これらの相反する要素を融合させた電気刺激「スーパータイダル波」が、血流を増やし、疼痛緩和効果が期待できます。

超音波

1秒間に100万~300万回の微細振動(音波)による鎮痛治癒促進効果があります。

骨折時の骨癒合促進効果があり、受傷直後からあてることができます。

急性期から慢性期まで幅広い症状に効果が出せる電気です。

スポーツの現場ではどこのクラブチームにもある治療機器で、当院では2種類の超音波を使い分けています。

ウォーターベッド

当院が使用している「アクアタイザーQZ-220」は、ウォーターベッドタイプならではの浮遊感に抱かれながら、「手技療法」と同様の力強く・心地よい刺激をつくりだします。低速から高速までの移動速度に加え、「さする」「こねる」「もむ」「おす」「たたく」「なでる」「のばす」の豊富なパターンで、多彩な治療が可能です。


ストレッチ指導

筋肉は加齢とともに硬くなります。そして、年齢が上がれば、腰痛、肩こり、頭痛などが慢性になりやすく、ケガもしやすくなるのです。

それらを予防するためには筋肉を伸ばして、柔軟性を高めることが重要です。

 

スポーツをしている方へ是非知っていただきたい!

 

ストレッチすることで、関節の可動域が広がりより大きな動作が可能になりますので、

 

★野球  :球速コントロールUP
★サッカー:キックの飛距離、スピードUP
★バレー :アタックの威力UP
★テニス :サーブの威力UP

 

などが期待できます。

ストレッチはスポーツする人だけがすればいいと思っているそこのあなた!!

なんとストレッチは、血液の循環を良くしたり、心身をリラックスさせ、ストレスを取り除いてくれるのです!

さらに、筋の緊張で太くなっている腕、頚、足、腰が細くなる効果もあります。

ストレッチに興味のある方、お気軽にお声掛けください。

テーピング

怪我やその他で伸びすぎ、又は収縮してしまった筋肉は、健康な筋肉の伸縮率を失っています。それらをサポートするため開発されたのが、健康な筋肉と同じ伸縮率を持ったキネシオテープです。

テーピングの効果は?

痛みを和らげてくれるのはもちろんですが、キネシオを貼ると、体内に隙間が出来て、リンパ液や血液の流れが良くなります。代謝が良くなり自然治癒力が高まることで、疲労回復も早くなります。

 

スポーツをする前に貼れば、障害発生の予防、疲労蓄積の軽減、筋肉の動きをサポートしてくれます。

当院ではテーピング指導、テープ販売を行っています。

詳しくはスタッフにお尋ねください。

超音波

捻挫や打撲、骨折後の治癒促進、疼痛緩和に効果があります。

超音波治療器は、オリンピック選手も日々のメンテナンスや、怪我に使用している

治療効果が高い医療機器です。超音波には大きく分けて2つの効果があります。
温熱効果と非温熱効果(機械的効果)です。

1.温熱効果
超音波の振動で細胞レベルで生体の組織を細かく振動させ、
細胞同士が擦れ合うことによる摩擦によって熱を発生させます。
組織自体から発生する熱で、深部の温熱効果が非常に高まります。

◎深部を温め、組織の伸展性を高める(可動域の改善)
◎血流改善を行い、循環不全による疼痛緩和

2.非温熱効果(機械的効果)
微細振動により細胞レベルのミクロマッサージ効果。
1秒間に100万回(1MHz)または300万回(3Mhz)の振動で、
細胞を細かく振動させます。超高速の機械的な振動によって、細胞膜の
透過性や活性度を改善させ、炎症の治癒促進につながります。

◎超高速のミクロマッサージ効果で細胞を活性化(炎症の改善)
◎細胞間の組織液を刺激して浮腫の軽減

当院では、超音波の特性を活用して次のような治療目的で使用しています。
◎骨折の治癒促進
◎関節可動域が狭まった組織癒着の改善
◎捻挫や肉離れの軟部組織損傷への治癒促進
◎関節痛に対する滑液の循環促進のため

 

超音波治療後、音波痛という治療後の痛みやだるさ(好転反応)が起こる

場合がありますが、身体が治ろうとする途中経過ですので、心配いりません。